美容だけでなく健康にも効果のあるプラセンタ!

プラセンタ(Placenta)とは胎盤のことです。胎盤の種類は「動物性プラセンタ」や「植物性プラセンタ」、「海洋性プラセンタ」に区別されています。 美肌や更年期障害に効果のあるプラセンタの効果を理解して正しく活用しましょう。

*

美容や健康に効果のあるプラセンタの摂取方法

   

プラセンタの摂取方法:化粧品・化粧水

プラセンタは哺乳類の胎盤の意味で、美容や健康に役立つ様々な栄養が入っていることで知られています。サプリメントや注射、化粧品など身体の内側と外側から摂取することで肌を健康にしたり様々なメリットが期待できます。

化粧品の中にもプラセンタが配合されたものが人気です。プラセンタ入りの化粧水を使うことで肌が潤うを保ち美白効果が期待できることがメリットです。デメリットとしては胎盤エキスに限ったことではありませんがアレルギーを起こすケースがあります。

これは胎盤エキスの成分だけでなく保存料やアルコールなどの成分に反応しているケースも考えられます。プラセンタが配合されている化粧水は、保湿や美白を目的として使われるケースが目立ちます。

美しく白く輝く肌を保つためには化粧水で補給するのは有効と考えられています。原料となる胎盤は主に馬や羊、豚などから抽出されたものを使うのが一般的と考えられていますが、製品によって減量は異なります。

プラセンタの摂取方法:クリーム

クリーム状のリッチなテクスチャーの中にプラセンタが配合された化粧品は世界中の女性に人気です。特にプラセントレックスジェルはジェル状の伸びの良いテクスチャーの中に人の胎盤の成分がふんだんに配合されています。

人の胎盤はプラセンタの中でも希少と言われており、日本では医療用の注射に使われている原料です。が配合された化粧品を使うメリットとしては、より効果が期待できる点にあります。

毛穴の開きや肌のたるみ、くすみなどには効果が特に期待できますし、アンチエイジング対策にもなります。デメリットは日本で入手するには個人輸入する方法しかない点にあります。

人の胎盤は日本では医療用の原料として流通されていますが、ドラッグストアなどで手軽に購入することが出来ないという特徴もあります。プラセンタが配合されたクリームやジェルは、より肌をしっとりとさせたいケースに最適です。

特に人プラ栓が配合されているタイプは、アンチエイジングや美肌の目的に使われています。