美容だけでなく健康にも効果のあるプラセンタ!

プラセンタ(Placenta)とは胎盤のことです。胎盤の種類は「動物性プラセンタ」や「植物性プラセンタ」、「海洋性プラセンタ」に区別されています。 美肌や更年期障害に効果のあるプラセンタの効果を理解して正しく活用しましょう。

*

注射やサプリなどプラセンタの摂取方法について

   

プラセンタサプリの効果

プラセンタの中でも値段が手ごろなことで知られるのが、豚プラセンタです。馬プラセンタよりも安いのには理由があります。それは一年における出産回数です。馬が一年に一度という回数に対して豚は2~3回分娩しますので、その分胎盤の数も増えることにより手軽に手に入ります。

そんな豚プラセンタサプリには、ビタミン・ミネラル・アミノ酸が豊富で、各種活性因子やコラーゲン生成関与物質も多く含まれています。これらは肌をみずみずしく保ってくれるという、女性にとってとても嬉しい効果だけでなく、身体の本来持つ力を発揮させることも分かっています。

全身への血の巡りも良くするので、身体の部位がすべて繋がっていることを実感できます。このことによって、心理的にも健康的な生活をしようという意欲が湧いてきて、生活サイクルも整うことで毎日を生き生きと過ごすようになるという相乗効果をもたらすと言われています。

肌のガサつきが気になったり、髪の毛のパサつきが気になる人にはぴったりのサプリです。

プラセンタ注射の効果

プラセンタには豚や馬以外で、ヒト由来のものもあります。それがヒトプラセンタで、他のものと違い、サプリなどで気軽に手に入れることはできません。厚生労働省より医薬品ということで認可され、プラセンタ注射という形でのみ利用されています。

そのため、医師の処方が必要となっています。更年期障害や肝機能障害の治療として処方される場合には、このプラセンタ注射は保険の適用となり、500円ほどの費用となります。

美白やハリといった美容目的で利用される場合は自由診療となりますので、クリニックによってその費用はかなり異なりますが、おおよそ1,500~3,000円が相場となるようです。

他の種類と違ってヒトプラセンタは、やはり人には馴染みやすく吸収率が高いというのが特徴で、その分効果も高く感じられると言われています。

国によって医薬品として認められるには、確実な効果をもたらす高い可能性があるためですが、プラセンタ注射は医療機関以外では受けることができない点を覚えておきましょう。